不動産情報HOME4U > 賃貸住宅 > お部屋探しの手引き

お部屋探しの手引き

賃貸住宅トップへ

お部屋探しから引越しまで 賃貸住宅 お部屋探しマニュアル

住みたいお部屋の条件や、お部屋探しの方法は人それぞれ。お部屋探しや引越しには、いろいろ面倒な手続きや手順がつきものです。そこで、「はじめてのお部屋探し」でも安心の、お部屋探しをするときに気をつけたいポイントをまとめてみました。

3ヶ月前
あなたの住みたいお部屋の条件は?
一人暮らしを始めたい、転勤で引越さなければならないなど、新しいお部屋に住もうと思ったら、まず「住みたいお部屋の条件」を決めましょう。賃貸アパートや賃貸マンション、賃貸一戸建てなど、賃貸住宅はいろいろあるので、どんなお部屋に住みたいのか、譲れない条件を決めると、お部屋探しがスムーズに進みます。
インターネットを使って、ラクラクお部屋探し
住みたいお部屋の条件を決めたら、物件情報を集めましょう。立地や家賃(賃料)、間取りなど、住みたいお部屋の条件は人それぞれ。「賃貸住宅HOME4U」なら、あなたのご希望に沿った物件情報を、インターネットで検索可能!しかもお問い合わせも無料でできますので、ぜひご活用ください。
間取りはこう見よう
どんなお部屋に住みたいか、物件情報を探していると必ず目にするのが「間取り」です。間取りによって住み心地は変わるので、とても重要です。バストイレ別、フローリングか和室か、収納スペースはどのくらいあるのかなど、間取りから収集できる情報はたくさんあるので、自分のライフスタイルにあっているかどうか、必ず確認するようにしましょう。
2ヶ月前
実際にお部屋の下見をしてみよう
住みたいお部屋があったら、下見に行ってみましょう!お部屋を決める際は、実際のお部屋を確認してみることが大切です。「賃貸住宅HOME4U」なら、あなたの希望の条件にあわせて物件を検索、気になる物件があったら、そこからすぐに不動産会社に無料でお問い合わせができます。
下見の際にはここをチェック!
間取り図と実際のお部屋とで違いがあるかどうか、防犯はしっかりしているか、回りの環境はどうか、今持っている家具などを持ち込めるかなど、お部屋の下見でチェックすることはたくさんあります!「賃貸住宅HOME4U」では、お部屋の下見に役立つチェックシートをご用意してますので、ご活用ください。
住みたいお部屋の契約をする
物件の下見をして住みたいお部屋を決めたら、入居のお申込みをしましょう。お部屋のお申込みに当たっては、大家さんや不動産会社によって、必要な書類が違ったりするので、必ず事前に確認するようにしましょう。また、契約時には不動産会社から重要事項の説明がされますので、不明な点などはその場で質問してみましょう。
退去予告をする
すでに一人暮らしなどをしていて賃貸住宅に住んでいる人は、住み替えにあたり大家さんや不動産会社に「退去予告」をする必要があります。「退去予告」をすタイミングは契約内容によって異なりますので、確認するようにしましょう。
1ヶ月前
引越し会社を決めよう
お部屋の契約ができたら、引越し準備をしましょう。引越し作業を業者にお願いしたい方は、最近は一括して引越し会社に見積もりを依頼できるサービスなどがあるので、活用してみるといいでしょう。
荷造りを始めよう
引越しの荷造りは、ギリギリになって行うのではなく、少しずつ計画的に行った方がいいようです。シーズンオフの洋服や普段あまり使わないものから、順に荷造りしていくといいでしょう。また、引越しを機会に不要なものを捨てたり、人に譲るなど、荷物を少なくしてもいいかもしれません。
2週間前
電気・ガス・水道などの手続きをしよう
引越しをする際には、電気・ガス・水道などの手続きのほかに、役所や郵便局などでの手続きも必要です。いつごろどんな手続きをしたらいいのか、「賃貸住宅HOME4U」では引越しに必要な手続きをまとめたチェックシートをご用意していますので、ぜひ活用してみてください。
旧居の掃除をしよう
住み替えをする方は、引越しに備え、今住んでいるお部屋の掃除をするようにしましょう。入居時に預けた敷金は、引越し後、お部屋の汚れ具合を不動産会社が確認、原状回復にいくらかかるか確定した後返金されますので、退去時の掃除は特に念入りに行った方がいいでしょう。
1週間前
新居の掃除をしよう
引越しをする前に、新しいお部屋の掃除をしましょう。また、カーテンや家具などを購入する際は、必ず採寸をするようにしましょう。家具については、部屋の中に設置できるかだけではなく、搬入できるかどうかも確認することが大切です。
転居届を出そう
引越しがきまったら、今住んでいる場所の街の役所に転居届を提出、転入先で必要になる転出証明書を発行してもらいます。保険や銀行、クレジットカードの住所変更も必要ですので、忘れずに手続きするようにしましょう。
前日
荷造り漏れがないかどうか確認
引越し当日は何かとバタバタするものです。当日になって慌てないように、事前に荷造りの漏れがないかどうか確認するようにしましょう。また、荷造りは前日までに終了していたほうがいいですが、引越し後すぐに使うものや貴重品は、手の届く範囲においておいたほうがいいようです。
引越し当日
新居に荷物を運び込む
引越し当日は、荷物の搬出・搬入に漏れがないかどうか必ず確認します。特に旧居に忘れ物をしても、すぐに取りに戻れない場合があるので、注意が必要です。また、引越し作業には大きな音がつきものなので、旧居を出る際、新居についた際は、近所の方に挨拶をしておくといいようです。
入居後
転入手続きをする
引越し作業には、大量のゴミがでますので、新居のある場所のゴミ収集日などを確認しておくといいでしょう。また、転入手続きは、転入した日から14日以内に行うものですので、忘れないように必ず行うようにしましょう。

印刷して使おう!引越しチェックシート

あなたの物件、いくらで貸せる?

家を貸したい方、
空室を埋めたいオーナー様

貸したらいくら?管理会社を変更したい!
など、管理会社探しは「HOME4U」で!

賃貸経営の無料相談

住まいの購入をご検討の方へ

マンションの購入
マンション購入をご検討の方にオススメ!全国のマンションのカタログを一括請求!
マンションの購入
一戸建ての購入
憧れのマイホームといえば、やっぱり一戸建て!全国の一戸建てのカタログを無料請求!
一戸建ての購入