不動産情報HOME4U > 賃貸住宅 > お部屋探しの手引き > 2ヶ月前 住みたいお部屋の契約をする

お部屋探しの手引き

賃貸住宅トップへ

2ヶ月前

3ヶ月前 2ヶ月前 1ヶ月前 2週間前 1週間前 前日 当日 入居後

2ヶ月前の手引き大切なお部屋の下見では、ここをチェック!

物件の下見をして住みたいお部屋を決めたら、入居のお申込みをしましょう。お部屋のお申込みに当たっては、大家さんや不動産会社によって、必要な書類が違ったりするので、必ず事前に確認するようにしましょう。また、契約時には不動産会社から重要事項の説明がされますので、不明な点などはその場で質問してみましょう。

住みたいお部屋の契約をする

住みたいお部屋が決まったら、申し込みをします。現住所や入居人数、勤め先、保証人などを申込書に記載し、これを元に入居審査が行われます。入居審査が通ると、お部屋を借りるための契約を交わします。契約手続きに際し、連帯保証人の依頼、必要なものは、一般的に「印鑑証明」、「印鑑」、「住民票」、「収入を証明するもの(源泉徴収票など)」、「現金(申込金など)」とされていますが、大家さんや不動産会社によっては用意するものが異なる場合があるので、事前に確認するようにしましょう。また、契約時に、宅地建物取引主任者から、貸主・借主双方の権利や義務、契約内容の説明がなされます。契約書の内容や、借りるお部屋について、疑問点などがあれば遠慮なく質問し、解決するようにしたほうがよいでしょう。

Point

契約書は、2通作成し、1通は自分で保存します。退去するまで大切に保存するようにしましょう。また、契約時に必要な書類などは大家さんや不動産会社によって異なりますので、必ず事前に書くにするようにしましょう。

印刷して使おう!引越しチェックシート

あなたの物件、いくらで貸せる?

家を貸したい方、
空室を埋めたいオーナー様

貸したらいくら?管理会社を変更したい!
など、管理会社探しは「HOME4U」で!

賃貸経営の無料相談

住まいの購入をご検討の方へ

マンションの購入
マンション購入をご検討の方にオススメ!全国のマンションのカタログを一括請求!
マンションの購入
一戸建ての購入
憧れのマイホームといえば、やっぱり一戸建て!全国の一戸建てのカタログを無料請求!
一戸建ての購入